教えて!結婚式当日のコト

神戸の結婚式についての情報がいっぱい!

このサイトでは、新郎新婦にとって大切なイベント・結婚式の当日の具体的な情報をご紹介しています。
どのような流れになるのかや何時間前に会場に入れば良いのか、どのように着付けをしてもらえばよいのかなど疑問を持たれることの多い気になる点にも触れています。
また受付は誰に依頼をすればよいのか、披露宴案内の方法についても扱っているサイトです。
式の日の具体的なことを知りたいときには、参考にしてみると役立つでしょう。

結婚式当日の流れ

結婚式当日の流れ 結婚式をするとき、当日は具体的にどのような流れで進むのかという疑問を持っている人もいるでしょう。
お昼ごろからスタートする結婚式の場合には、新郎新婦は朝のうちに結婚式場に到着しておく必要があり、さっそく着付けやヘアメイクなどの準備を始めることになります。
そうしているうちに親族やゲストも訪れはじめ、受付をする人が来たら、受付を始めることになります。
その後は挙式場に移動して結婚式をおこない、アフターセレモニーや写真撮影と続く流れです。
そして次にパーティ会場に移動して披露宴をおこない披露宴後は着替えて、二次会をおこなうならその準備と続くことになります。
場合によってはその後に三次会をするということもあるでしょう。

結婚式の当日にしなければならないことと注意すべきポイント

結婚式の当日にしなければならないことと注意すべきポイント 結婚式の当日は大変緊張するものですが、式を滞りなく行うためにしなければならないことが数多くあります。
まず、大切なことは「朝食をしっかり摂ること」です。
結婚式では美味しい料理が新郎新婦にも提供されますが、スピーチや写真撮影、お色直しなどでなかなか手を付けることができません。
緊張の中空腹が続くと体調が悪くなることもあるので、朝はきちんと食事をしてから出かけることがポイントで、時間がなかった場合に備えておにぎりやサンドイッチなどを用意しておくとよいでしょう。
次に、忘れ物があっても家まで取りに帰るのは難しいため、特に忘れやすいお車代や会場スタッフに渡すお心付けなどは、前日までにしっかりと確認しておくことが大切です。
また、会場に到着したらすぐにメイクや衣装合わせがありますので、出かける際のメイクは薄目かノーメイクで、髪にもスタイリング剤などは付けないように注意が必要です。
なお、一度着替えてしまうとトイレに行きにくくなるので、当日は水分を控えめにすることも重要なポイントです。
会場までの交通手段もタクシーなら予約をしておき、自家用車なら駐車スペースを確保しておくことが必要で、新郎新婦とも挙式の3時間前までには会場入りできるように渋滞なども考慮して準備を整えておきましょう。

神戸の結婚式についてもっと調べる

神戸で夢のある結婚式を